角栓をケアするクレンジング

2018年08月10日

角栓をケアするクレンジング



角栓をケアするクレンジングについてご紹介します。
小鼻、頬、Tゾーンといった顔の中心部分に広がる角栓を改善するには、日々のクレンジングが必須になります。

市販の洗顔やクレンジングを使って角栓ケアをしている人もいるでしょう。
でも、実際は効果を体感できていないのではないでしょうか。

洗顔やクレンジングで角栓ケアをする女性

角栓とは、タンパク質7割・皮脂3割で構成された毛穴汚れです。
当然ながら、要点をおさえずにクレンジングをしたところで、真のケアにはなりません。

クレンジングで正しく角栓ケアをするためには、まず症状の原因を突き止めることが先決。
その上で、肌を傷めずに頑固な毛穴汚れにアプローチできる成分を見出しましょう。


1.角栓のできる主な原因



角栓のできる主な原因には、メイク・皮脂の過剰分泌・加齢・ターンオーバーの乱れなどが挙げられます。
いずれも正常な肌の働きを阻害する要因となるわけですので、本来は排出される角栓は溜まっていくばかり。

角栓に悩む女性

●角栓の出来る原因一覧

・メイク:下地やファンデーションの成分が毛穴を塞いで角栓を作ってしまう
・皮脂の過剰分泌:余分な皮脂が皮膚呼吸の妨げになる
・加齢:エイジングにより肌の基礎代謝機能が衰えるため、角栓ができやすい
・ターンオーバーの乱れ:角栓に限らず、健康的な肌づくりの阻害要因

上記の原因があいまって、角栓だらけの年齢肌を作ってしまうのです。
早めにクレンジングの正しい知識を得て、毛穴汚れにサヨナラしたいものですね。


2.角栓ケアに効果的なクレンジングとは



年季の入った角栓ケアに必要なのは、低刺激でもしっかりと汚れを落とせるクレンジング。
理想的な配合成分は、やはり海泥です。

市販のせっけんでも泥を使用したものが人気を集めていますが、1つ1つの粒子が毛穴よりも小さいので、頑固な角栓にも難なくアプローチできます。

角栓がきれいになった女性

反対に、オイル系のクレンジング料は選ばないこと。
肌への摩擦を増やすだけで、本題である角栓ケアには至りません。

人口添加物、化学薬品、高級アルコールなどを含まない自然派クレンジングを使用することこそが、真に肌を傷めず角栓を撃退する方法なのです。

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:エイジングケアならおまかせあれ!

<< 2018年 08月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリー
リンク集