生理中のエステ脱毛はできないって本当?

2018年11月16日
よく生理中はエステ脱毛は避けるほうがいいとか、生理になってしまって予約を変更したという話を聞きます。

生理中であっても「VIO以外であれば」という条件でエステ脱毛できるサロンは多くあります。

ですが、サロンによっては「VIO以外であっても施術NG」という厳しい条件のお店もあるので、必ず事前に確認しておきましょう。




生理中の脱毛ができない理由



では、どうして生理中はエステ脱毛ができないのでしょうか?

それは、生理中はホルモンバランスの状態が不安定で肌が敏感になっているからです。

普段より痛みが強く出たり、肌荒れを起こしやすくなっているので、肌トラブルやリスク回避のためにお断りしているサロンもあるということです。

万一のことがあるといけないので、自身の体のことを考えるのならVIO以外であっても生理予定日の前後3日くらいの期間は避けて予約をすることをオススメします。




脱毛の予約日に生理になってしまったら



もし予約日に生理が当たりそうであれば、前日までにキャンセルの連絡を入れましょう。

当日キャンセルをした場合、キャンセル料がかかったり、サロンによっては1回分消化させられてしまう場合があるので要注意です。

できれば、予約をする際に、生理になりそうな日は避けて予約するようにしたいですね。





サロンによっては衛生面という理由も



また、よく言われているのがサロンの「衛生面」という」理由で、生理中の脱毛が断れるという話です。

生理中のお肌への影響を考慮しているという理由とは別に、サロンの本音としては「衛生面の管理」という理由もあるようです。

確かに、生理中だけどワキならOKであったとしても、仰向けになって施術を受けるとなるとモレなどが心配な場合もありますよね。

信頼できる脱毛サロンはこちらから


美容サロンは衛生的で清潔感が非常に重要です。「生理中でもVIO以外であれば施術OK」のサロンであっても、生理初日〜3日目くらいの期間は避けるなどして、マナーを心得て気持ち良く通うようにしましょう。

コメント

名前
メール
URL
内容

情報を記憶する
プロフィール
管理者:エイジングケアならおまかせあれ!

<< 2018年 11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリー
リンク集